ネイリスト求人でプロフェッショナルを目指そう

男女

持っている力を出し切る

男の人

能力の再発見につながる

職務経歴書を書くことは、自分の能力の再発見につながります。職務経歴書は、今では履歴書と一緒に、提出を求められるのが当然の書類になっていますが、フォーマットがないので、書き方が全く分からない、と転職活動のスタートで戸惑う人も多くいます。しかし、最初に今まで自分がやってきたことを少しずつ振り返ると、職務経歴書は簡単に書くことができます。まず、勤務してきた会社とそこで何をしてきたかを書いてみます。そうすると、自分が熱心に取り組んできたことや、それによって得たものを思い出すことができます。最初は、フォーマットすら思い浮かべることができなくても、だんだん自分のアピールできる所が分かってくるので、スムーズに職務経歴書を記入することができます。

自分にもメリットがある

職務経歴書は、履歴書と一緒に企業に提出するものですが、自分にもメリットがあります。まず、職務経歴書を作成することで、自分でも忘れていた仕事での成果や、これから生かせる能力を再認識することができます。弱気なまま転職活動を始めていた場合でも、職務経歴書を作成することで、ライバルに勝つ自信を持つことができます。また、職務経歴書のフォーマットを考えることで、より見やすく相手に伝わりやすい文書にしたいと工夫をするので、パソコンのスキルやプレゼン能力も自然とアップします。決まったフォーマットがないことを不利だと考えるのではなく、自分の能力を最大限にアピールできるチャンスだと考えることで、採用される職務経歴書になります。